フェレットのしゃっくり

フェレットのしゃっくりとその原因

フェレットしゃっくり

フェレットのお腹や腰のあたりが数秒ごとに痙攣しているような動き。

心配になりますよね。

実はこれはしゃっくりなんです。

フェレットも人間と同じにしゃっくりをします。

人間は「ヒックヒック」としゃっくりをしますよね。

しかしフェレットは「ビクッビクッ」と痙攣しているようにお腹が動きます。

しゃっくりが出る原因は精神状態が興奮するとしゃっくりが出ることがあります。

他にはアレルギーが原因の場合もあります。

しゃっくりをしはじめた場合は抱っこして落ち付くように体を撫でてあげると止まることが多いです。
(高齢になるにつれ止まりにくくなります)

通常のしゃっくりであればおさまっていきますが、数日間しゃっくりがとまらなかったり、頻繁に起こる場合は病気に可能性もあります。

その場合はすみやかに獣医さんに相談したほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

今回の記事をお読み頂いた感想や、フェレットのことでお悩み等ございましたら下のフォームよりお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ