フェレットは一人暮らしで飼いたい人気のペット

【フェレット】一人暮らしで飼いたい人気のペット

一人暮らしでペットを飼っている人は最近とても多いです。

その理由がペットがいると“気持ちがまぎれる”、“癒される”からです。

そしてペットの中でも人気なのが【フェレット】です。

今回は一人暮らしで飼うフェレットの魅力についてお知らせします。

スポンサーリンク

フェレットの魅力【一人暮らし】

●フェレットは人によく懐き、しつけもできるので育てやすいです。

参考→フェレットがなつくまでの時間と方法

●フェレットの鳴き声は小さいので賃貸マンションなどでも飼えるのが魅力的です。

参考→フェレットの年齢と寿命・鳴き声について

●犬や猫より身体のサイズが小さく、飼育スペースをとりません。

●フェレットは1日20時間近く寝るので、他のペットに比べて手間がかかりません。

●愛らしい表情やしぐさが癒しを与えてくれます。

●散歩の必要がありません。

一人暮らしでフェレットを飼うデメリット

スポンサーリンク

■フェレットは暑さや寒さに弱いため夏場・冬場は温度管理が重要です。

そのため留守にする間の住環境の管理は徹底する必要はあります。

温度管理にはエアコンは欠かせません。

参考→フェレットの暑さ対策にはエアコン!

参考→フェレットの快適な室温と冬の寒さ対策とは

■フェレットは他の動物にくらべると比較的病気をしやすい傾向にあります。

フェレットが病気の時には病院につれいかなければいけません。

急病の場合は仕事を休んで対応しなければならないこともあります。

また人間の風邪やインフルエンザがフェレットにうつってしまうこともあります。

参考→フェレットの風邪とインフルエンザについて

■仕事から疲れて帰ってきてもフェレットのお世話をする時間は必要です。

フェレットのトイレやケージの掃除やフェレットと遊ぶ時間は確保できますか?

■フェレットのトイレや噛み癖のしつけは必要です。

参考→フェレットの噛み癖やトイレのしつけ方法

一人暮らしでフェレットを飼うための最低条件

●毎日家にいる時間がある(仕事で泊りの時はフェレットを預ける場所が必要です)

●フェレットを飼える経済的余裕がある

参考→フェレットの値段と飼育にかかる費用とは

●空調設備が万全である

●病院がある

●毎日世話ができること

スポンサーリンク

今回の記事が少しでもお役に立てたら幸いです。

今回の記事をお読み頂いた感想や、フェレットのことでお悩み等ございましたら下のフォームよりお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ